シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

トラックトラブル!?タイヤの空気圧低下

タイヤの空気圧低下

元気よく!?運行しようと思い

トラックを点検していると

後輪のひとつが何だか

へこんでいるような気がします・・・。

空気圧をチェックしてみると

500㎪(キロパスカル)!

850㎪にしていたはずなので

ひとまず空気を入れ直して運行です。

帰ってきて確認しましたが

タイヤの温度が上昇した為

920㎪になっていました。

周りのタイヤも似たような数値だったので

まあ大丈夫でしょうか・・・。

翌日も確認しましたが850㎪で変化なし

翌々日は780㎪と微妙に減少・・・。

タイヤを外して石鹸水を

霧吹きでかけて調べてみると

釘がささっていました!

 

結局、タイヤは交換してもらいましたが

腰をやられました・・・。

 

空気圧が下がったまま走り続けると!?

空気圧が低いまま走ると

タイヤがバーストしたり

燃えたりするとのことです。

皆様もお気を付けください。

 

点検方法

タイヤゲージを使うか

ハンマーで叩き比べてみると

よくわかります。

乾いた音が「ポンポン」とすれば正常で

湿った音(こもった音)が「ボンボン」と

すると抜けています・・・。

 

 

 

予備タイヤ

予備タイヤが付いているのですが

外し方が分からないので

勉強しておきます・・・。

 

あっYouTubeにのってた!

予備タイヤも空気入れとこうっと♪