シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

今週のお題 「わたしと英語」

シーゲルが行った国

シーゲルは海外へは学生時代に父親と台湾、

卒業旅行で友人とスリランカ、社会人になってから

友人とベトナム、一人で再び台湾、

カミさんとサイパン、グアムへ行ったことがある。

どの国も場所によっては片言の日本語が通じ、

「地球の歩き方」の後方ページの

あいさつ程度の外国語と、ジェスチャー、

身振り手振り、喜怒哀楽の表情でどうにかなった。

普段は笑顔で挨拶や「フロムジャパン、ジャポン」などと

言っていれば楽しく旅行ができた。

危ない目に合ったら取り合えず空手の構えと

「ジョート-!」や「キルデス」「ソウデス」を

呪文のように連発 \(# ゚Д゚)/

相手がひるんだスキに逃げる (^_-)-☆

であんまりひどい目にも合わなかった。

しかし、現地の言語と英語が使えたら

よりコミュニケーションを取ることができ

旅行の密度も濃くなっただろうと容易に想像ができる。

 

英語を覚える

シーゲルも中学生の頃から

義務教育で英語を覚えようとし、

社会人になってからも

教材を購入したり、CDを聞いたりして

覚えようとしたが

結局、3日坊主のようなもので身に付かなかった。

英語を「トーキングマラソン」と言うのであれば

マラソンが続いているのか歩いているのか

リタイヤしたのかさえ定かではない。

理由は差し迫った(走る)必要性がなかったからだ。

総合的に考えるとシーゲルの頭が悪いのも否めませんが・・・。

 

無料お試し期間があるもので試す

世の中には色々な英語の教材が出ているが

どれが使いやすいかは個人差もあると思うので

無料お試し期間があるものを

試してみたほうが良いと思う。

 

⇊差し迫った(走る)必要性がある方は

まずは試してみてはいかがだろうか?

アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」

アルク「トーキングマラソン」×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by アルク「トーキングマラソン」