シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

トラックのツーマン 教わる側の注意点

シーゲルがツーマンの教える側を

経験して気になった注意点です。

 

ドライバーにとって教える側も

教わる側もツーマンは

神経を使うので苦手な方が多いと思います。

少しでも、これからツーマンで教わる側になる方の

参考になれば幸いです(もちろん教える側も・・・)

 

f:id:jp7qma:20200318090228j:plain

 

挨拶

挨拶はしっかりときちんとしましょう。

「よろしくお願いします」

「ありがとうございました」の

毎回の挨拶は基本だと思います。

 

メモ

教えてもらったことはメモしましょう。

メモで終わらせずに、ノートにまとめる等して

自分で振り返れるようにしましょう。

同じことはなるべく複数回聞かずんに

どうしても聞く時は

「こう教えて頂いたのですが間違いないですよね」

といった程度の確認にしましょう。

 

遅刻

教えてくれる人より早めに出社し

積極的に、トラックを点検したり

準備をしていましょう。

 

お話し

助手席でのしゃべりすぎは要注意です。

特に運転に集中している時、カーブ、

細い道などで

質問するのは控えましょう。

 

話し方

慣れてきても敬語で接しましょう。

 

姿勢

指示を待つのではなく

教わったことに関しては

積極的、能動的な姿勢でのぞみましょう。

 

ご飯

なるべく教える人と合わせましょう。

 

寝る

助手席に座っていると

非常に眠くなりますが

眠くなっても

なるべく我慢しましょう。

でも、運転を変わった時に事故するよりは

寝た方が良いですけどネ。