シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

ツーマン一教える側 折返し地点

トラックドライバー、ツーマン、教える側の

昼の部(昼の運行で倉庫に店舗からの回収品を降ろし

商品を積んで会社まで帰ってくる)が

一段落しました。

本日が最終日だったので

あらかじめ手伝わない旨を説明して

何も手を出さずにずっと見ていました。

でも、ずーっと見ているのも寒いし疲れますネ。 

 

計画通りにすべて教えたと思っていましたが

教わる側は近くにいるとやはり色々聞いてきます。

1回教えたのに・・・と思いながらも

自分も同じ立場なら同じような物だなと思い

簡単に説明します。

 

休みをはさんで夜の部(夜の運行で会社から店舗まで配送に行き

回収品を積み会社まで帰ってくる)のツーマンが開始されるので、

簡単に2週間の計画を立てました。

初めの2日間は目で見て、一緒に行動して覚えてもらい

 3日目以降にパート、パートを区切って経験してもらい

荷物の少ない帰りの運転を経験、

その後、通しの流を一人で実施してもらい

予備日で苦手な部分をおさらいして

最終日は本日と同じくずーっと見ているにしようと思います。

 

一番大切なのは事故を起こさず、積荷を壊さず

運行にやりがいが持てるようにして

ツーマンを終える事ですよネ。

 

ご参考までに・・・。

というかシーゲルも転職して6か月目で

教える方となったので、教えながらも失敗をしてしまったりと

全てが手探りの状態ですが、がんばります!

 

⇊ツーマン、教える側の始まりの記事です。

www.shiigeru.com