シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

トラックのツーマンで教える側の注意点

ツーマン教える側
運送業に転職して約6か月。
初めはツーマンと称して先輩と
2人組で手取り足取り色々と
教えてもらうのですが
トラックという密室の中で
長時間2人きりになるため
これがお互いに結構苦痛。
それが今度は教える側になりました。
教える相手は年下ながらも同期。
どうなることやら・・・ですが
お見守りください。

嫌だったことはやらない
下記、シーゲルが苦痛に
思ったことはなるべく
行わないように
意識したいと思います。

反面教師
・助手席に乗っている時、
足をダッシュボードにあげない!
これは臭った ( ノД`)シクシク…
でも、先輩ドライバーに「臭い」
とも言いづらく、
窓を開けると「寒い!」と言われ
ひたすら耐えました。
隙を見て窓を少しだけ開けて
深呼吸したりしていました ( ´艸`)
でも、仕事柄汗を書きやすいので
しょうがないと思います。
自分は消臭剤とかで気を遣うように
しようと思います。

f:id:jp7qma:20200225160205j:plain

・怒鳴らない!
(大きな声を出さない)
運転中に急に大きな声で「危ない」
「気をつけろ」とか
言われ余計にあせって危ない目に
何度か会いそうになりました。
シーゲルは極力怒鳴らずに
冷静に教えるように
心がけます。できるかな・・・?

・焦らせない!
運転や仕事のフォローを忘れて
どんどん仕事を進めていくので
あせってついて行こうとしたところ
ロクな目に合いませんでした。
(トラックをぶつけたり・・・)
とは言え、時間を、守ることは
大切ですので
シーゲルは上手く教えながら
コントロールするように
努力します。

・理由を教えない
なんでそうするのか、
なんでそうしてはいけないのか
教えてもらえないので
納得や理解ができませんでした。
シーゲルは作業の理由を意識して
説明し、質疑応答を初めと
終わりで行うように心がけます。

・計画を伝える
今日何を行うのか、直前まで
わからなかったので
毎日が不安でした。
シーゲルはツーマンの目標期間や
いつ何を教えるのか
大まかで構わないので
少なくとも前日には
知らせるように心がけます。

教わるがわの視点で書かせて頂きましたが、
教わる側にも問題はありますし
(態度が悪い、物覚えが悪い・・・等々)
(今後、教わる側の注意点も追記していきます・・・)
今こうやって仕事をこなせるのも
先輩ドライバーが色々と
教えてくれたからなので
とても感謝しています。
Thank You!

ツーマンは教育の場ですが、
教えながらも2人で作業が
分担できるチャンスでもあります。

皆様が楽しくツーマンができることを
祈っています。

【追記:2020年3月6日 一部追記、訂正】