シーゲルの退職、転職ブログ

退職、転職、引越し、現在の仕事、ブログについて書いています

https://www.shiigeru.com

資格チャレンジ

5月半ばから1カ月半ほど勉強して
「乙種危険物第4類取扱者」の資格試験を受けに行きました。
試験の申し込みはインターネットで早めに1カ月前には申し込まなければなりません。
その後メールで受験票が送られてくるので自分でプリントアウトし、証明写真を貼付します。
参考書は2冊、マンガのものと1問1答の問題が載門っているものを買い
ひたすら書き写していました。
そういえば、何週間か前の新聞に小学生が合格したと載っていたが・・・!
プレッシャーでしかありませんでした。

当日は10時から試験開始。
9時5分に試験会場入室開始で40分から説明と、教室内ではほぼ復習はできず。
試験時間は2時間で、10時35分になったら退出可能。
問題はマークシート形式で5択。テーマは3つに分かれ、
法令15問、物理学・科学10問、危険物の性質・火災予防・消化方法10問で計35問。
全テーマが6割以上の正解で合格。

周りの人は、35分経ったら続々と帰っていきます。「そんなに余裕なのか!?」
私は11時半まで見直しなどをして退出。

感想は「難しかった!」
個々の頭の程度によると思いますが、
あともう1冊分、あと半月は勉強時間が欲しかった。
どうなることやら・・・。